無名騎士藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS 突然の再会@2009

<<   作成日時 : 2009/05/24 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GENZ:おはようございます。生活ゲームに参りました
芝村:記事どうぞ

GENZhttp://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=4209&reno=4107&oya=4107&mode=msgview

【予約者の名前】33-00647-01:GENZ:無名騎士藩国
【実施予定日時】2009年05月24日/1000〜1100
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】-
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・33-00647-01:GENZ:-33マイル:入学済

GENZ:イベント…は、えーと12月の小笠原の続き…でお願いします
芝村:はあい。2分待ってね

/*/

芝村:東京に、いる。戦後復興中の場所だ

GENZ:前回のシーンの膝突き合わせてるところ…でしょうか? それとも新たにまた来た感じでしょうか?

芝村:また来たところだ。もう初夏だね

GENZ:ううっ。ではまた前回の住所に行きます
凄い時間がたってる気が……

芝村:ええ。前回の住所の場所はすでにビルが建ってる

GENZ:「風景変わりすぎだ!」
えーと周辺の…交番探します

芝村:このあたりにはないねえ

GENZ:むう。とすると……
Q:復員局というのは、転居先とかも追跡するものなんでしょうか?

芝村:A:しないよ

GENZ:むー。
Q:あたりの風景は一変していますか? まだバラックで残ってるところとかはなさそうでしょうか?

芝村:ないなあ。公園整備されてるよ。団地も近くにある。子供達が遊んでる。

GENZ:どれだけ時間たったんだ……@@
近くにコンビニか何かはありますか? 日時を確認できればと

芝村:あるよ。

GENZ:新聞を立ち読みして日時を確認します

芝村:2009年5月24日

GENZ:えーと…消えた小笠原が2005年だから…4年か!
四年前の追跡は結構きついですね……んでは、市役所or区役所をあたってみます

芝村:はい。
なにを調べるんだい?

GENZ:前の居場所がアレだったので、風営法で届け出が出てれば
ビルのオーナーなり、転居届が出てるかと

芝村:転居届は出てないね。風営法の許可もない
山本えりすのその後は不明だ。

GENZ:違法ー! となると正式書類系がダメなら…むむ
裏…探偵の広告を探してみます
芝村:このあたりにはないねえ

GENZ:むー……いや、4年ならまだ……あ
2/14のバレンタインのチョコ
差出人の住所は書いてませんでしたか?

芝村:ないよ

GENZ:初恋運輸にここから連絡はとれますか?

芝村:連絡とれない

GENZ:なるほど。この線はなし…と。では、あたりの古めの家を尋ねまわってみます
銀髪、二〇歳前後の女性がこの辺りに住んでいたはずなんですが、ご存じありませんか?と

住人:「・・・・このあたりは商売女ばかりだったよ」

GENZ:「ええ、その関係で。前に会ったのは4年ほど前なんですが、どうしても消息を知りたくて…」

芝村:住民は貴方をじろじろみた。

住人:「火災が起きて、大勢死んだよ。たぶん、生きちゃいない」

GENZ:「火災…ですか」

芝村:住民はうなずいた

GENZ:「むう……それで跡地がマンションに、と。どなたか、そのあたりの事情に詳しい方はご存じありませんか?」

住人:「いないよ。新聞社でも、洗ったら」

芝村:住民はドアしめた

GENZ:「お話をきかせていただいてありがとうございました」と一礼します
ぐあー断絶大きい! でも新聞社行ってみますー

芝村:どこの新聞社にいく?

GENZ:あ、どんなのがありますか?
毎●とか朝●とか…?

芝村:ふぃーぶる新聞というのもある

GENZ:有るんですか。どっから出てきた……でもそこが一番……ギギギ
ふぃーぶる新聞社とやらに行ってみます
#イマスヨネー タブンー

芝村:小さいビルダね
薄汚れている

GENZ:「ごめんください…」

桜子:・・・うちになにか?」

GENZ:#なんでいるんだー!
えーと…
「記者のモーラー・グリーンさんは御在社でしょうか」

桜子:「……そんなハイカラな人はいませんけど・・・」

芝村:桜子は応接室に貴方を案内して茶をだした

GENZ:#あれー
「あ、どうもありがとうございます」(お茶を受取りつつ

芝村:桜子は盆をもったまま、座った。貴方を見ている

GENZ:「突然お邪魔してすみません。実は、人を探していまして」
「2、3年前に某所(例の住所)のあたりでビル火災があってニュースにもなったと思うのですが」

桜子:「はい」

GENZ:「そこで働いていた人を探しているんですが、当時の取材をされた記者さんからお話を伺えないかと思いまして参りました」

桜子:「あ、はい。当時はまだ入社してなかったんで、えーと」
桜子は調べだした

GENZ:ドキドキ

桜子:「いました。まってくださいね。田上さーん」

GENZ:へ?

田上:「はい」

桜子:「おきゃくさーん」

芝村:田上という女が出てきた。出来るキャリアウーマン風の女だ

GENZ:「え………あ………」

芝村:そっけない感じが、綺麗だね。

田上:「この方?」

桜子:「はい。復興地区の火事のことを」

田上:「なるほど・・・こんにちは。はじめまして」

GENZ:「あ、どうも……は、初めまして」

田上:「?」

芝村:田上は貴方を見た。

GENZ:「……っとすみません。知っている人に似ていたもので」
#リアルパニクっております

田上:「……」

芝村:田上は苦笑した。

田上:「何かを、調べに来たのでは?」

桜子:「激怒しないのは珍しいですね」

田上:「・・・・」(怒)

GENZ:「そ、そうでした。復興地区の火事の時に焼け出された人を探しているのですが」
「当時の取材をされたということで、ご存じないかと」
「山本えりすという銀髪の女性なのですが……」

田上:「・・・・!!」

芝村:今度は田上がびっくりしてる

田上:「・・・えりすがいたんですか?」

GENZ:「そうです…」
#やっぱり本人かー!!!

「4年前に一度、会いました」

田上:「……」

芝村:田上は涙ぐんだ

田上:「・・・・げ、元気にしてましたか」

桜子:「いや、それききにきたのでは」

芝村:田上は桜子にらんだ

/*/

はい。おつかれさまでした

GENZ:お疲れさまでした!
えー、な、ナンデスカこの展開はというか@@@@@@
顔文字で表すと (  Д ) ゚ ゚ です!
#凄い嬉しくはあるんですがー!
というかやっぱり復員局の書類は嘘だったのか……ギギギギギ
次回はこの続きから……!

芝村:まあ期間があかないことを望む

GENZ:はい!

芝村:評価は+1+1でした
秘宝館には1,1で依頼できます
では解散しましょう。おつかれさまでしたー

GENZ:+1……
初めて……
お疲れさまでした…!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
突然の再会@2009 無名騎士藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる