無名騎士藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS 生来の心配症

<<   作成日時 : 2009/07/07 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

黒野無明: こんばんはー、少し早いですが生活ゲームに参りましたー

芝村: 記事どうぞ

黒野無明: 【予約者の名前】33-00750-01:黒野無明:無名騎士藩国
【実施予定日時】7/6/24:00〜25:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・1時間:20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・ふみこ・オゼット・ヴァンシュタイン:藩国非滞在:10
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計43マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・33-00750-01:黒野無明:-43マイル:入学済

こちらになります

芝村: イベントは?

黒野無明: 藩国の方々の様子を見て回りたいです。

芝村: Ok
2ふんまってね

黒野無明: はい。


/*/

芝村: ここは無名騎士藩国だ
芝村: 砂漠が続いている

黒野無明: Q:ここは藩国内のどこでしょうか?

芝村: A:南の外れだね。遠く、街が見えるよ

黒野無明: Q:近くにふみこさんはいらっしゃるでしょうか?

芝村: A:見えないねえ

黒野無明: Q:では周りに国民の方はいらっしゃいますか?

芝村: A:いない
芝村: 貴方は一人だ。あるいていってもいいよ

黒野無明: では、街の方まで歩きます

芝村: ゆっくり歩いた。
芝村: 石垣が見えた

黒野無明: 「こんなのあったかなぁ?」
黒野無明: Q:この石垣は最近できたものですか?

芝村: A:最近だねえ

黒野無明: Q:石垣の周りに国民の方はいらっしゃいますか?

芝村: A:ええ

黒野無明: では、話しかけてみます
黒野無明: 「こんにちは、この石垣どうしたんですか?」

国民:「砂よけだよ。畑に入るとこまるだろう」
芝村: 国民はながみ出身のようだ。ここまでよくきたなあ

黒野無明: 「ああ、なるほど。畑この辺にもあるんですか?」

国民:「うん。増やしてるよ」
国民:「・・・・」

黒野無明: Q:無名が自然回復の必要性中になっているのは個のせいですか?

芝村: 国民は貴方を見てる。
芝村: A:いいえ

黒野無明: 「どうされました?」

国民:「あんた摂政?」

黒野無明: 「はい。摂政をやらせていただいております黒野です」
黒野無明: r:頭を下げます

国民:「へー。ふーん」
国民: 国民:「聖女さまになんであいにいかないんだい?*」

黒野無明: 「えーと、今無名にいらっしゃるのですか……?」

国民:「いや。まさか」


黒野無明: 「あはは……。驚いた。まあ、なんというかちっぽけなプライドみたいなものでして。国を何とかする前に、自分の都合優先させてはならないなぁと思っているんですよ」
黒野無明: 「一応は、摂政ですし」

国民:「ふうん。なるほどね。でも、まあ、俺が言うのも何だけど、だいぶ回復してるよ。農作地ふやしてさ。ここもまた、街になるよ」

黒野無明: 「おお、それは良かった。でも、自然回復の必要性があると伺ったんですが」
黒野無明: 「何かご存じではありませんか?」

国民:「ながみ村だねえ。最近儲かるもんだから、木、きりまくって」

黒野無明: 「なるほど……。儲かるって何を作っているんですか?」

国民:「棺桶だよ。しらなかったのかい?」

黒野無明: 「石棺と聞いていたのですが…。うーむ」

国民:「そりゃ、この当たりだとそうだね」

黒野無明: 「ふむ、なるほど。ではながみ村へ行ってみます。いろいろ教えてくださり、ありがとうございます。」
黒野無明: r:再度頭を下げてから、ながみ村へ向かいます

国民:「石棺は手間がかかってね。そこで安くて作りやすい素材でね」

黒野無明: 「あー、なるほど。本当にありがとうございましたー」r:ながみ村へ向かいつつ、言います

芝村: ながみ村についたよ。
芝村: 豊かな農村が続いている

黒野無明: 「綺麗だなぁ。ここは。さて、木を切ってる所は。っと」

芝村: そう言う現場はもうないね。
芝村: 遺体回収も終って、特需もきえたらしい

黒野無明: #よかったです
黒野無明: Q:植林などは行われているのでしょうか?

芝村: A:いや。畑になってる

黒野無明: 「ふうむ、畑かぁ。なら、大丈夫か……?」
黒野無明: 「とりあえず、後で藩王のところ持っていくか。この情報」
r:では、無名の機械サイドの状態を見に行きます

芝村: 砂漠の中に巨大な工場がある。そこから次々とI=Dが生まれている

黒野無明: Q:どの機種が作られているか分かりますか?

芝村: A:民間機のようだ。

黒野無明: Q:ベース機はわかりますか?

芝村: 見知らぬ機種だね

黒野無明: Q:武装とかは付いていますか?

芝村: A:いや。土木建築機だね

黒野無明: Q;操縦系は通常のコックピットでしょうか?

芝村: A:ええ
芝村: それで、おかげでホープとか操縦できるのさ

黒野無明: #よかったです。融合型が作られているのではないかと……

芝村: それは一時期はやったね

黒野無明: #なるほど。という事は現在は作られていないのでしょうか?

芝村: #ええ 145関連で

黒野無明: #よかった……
黒野無明: 「本当に良かった……。あれ、ひょっとして俺そのうち会いに行ってもいいのか……」r:少し泣きそうになりながら誰にともなくつぶやきます

芝村: 返事はない。誰も聞いてないよ

黒野無明: #ええ。それでも構いません。

芝村: 貴方はつぶやいた

黒野無明: とりあえず、気を取り直して、工場員の方に、何か最近困った事は無いかと聞いてます。

工員: 「いや、最近はないですね。いつもありがとうございます」

黒野無明: 「それならよかった…。これからもがんばっていきますよ。国がもっと栄えるように」
黒野無明: 「お力添えいただければ幸いです」

芝村: 工員は微笑んだ。
工員: 「心配性なんですね」

黒野無明: 「はは、生来のものでして」r:苦笑しながら言います

芝村: 工員はあたまかくと、聖女様はどう思うんだかと思った

/*/

芝村: はい。おつかれさまでした


黒野無明: お疲れ様でしたー
黒野無明: 藩国がよくなっていて本当に良かったです……

芝村: うん

黒野無明: ふみこさんにはどう思われているのでしょうかねえ(苦笑)

芝村: あいにいけばいい

黒野無明: ……わかりました。次回までに何もなければ会いに行かせていただきます…………
黒野無明: ところで、今回ふみこさんとは会えなかったわけですが、ACE召喚費用10マイルは戻ってきますでしょうか?

芝村: 戻る戻る

黒野無明: ありがとうございます!
黒野無明: では、本日は本当にありがとうございました

芝村: ではー

黒野無明: では、失礼いたします。ありがとうございましたー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
生来の心配症 無名騎士藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる