無名騎士藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜明けの船への招待

<<   作成日時 : 2009/09/17 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

利根坂凪巳:こんばんは、生活ゲームお疲れ様です。24時からのゲームに参りました。
芝村 の発言:
記事どうぞ
利根坂凪巳http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=4774&reno=4596&oya=4596&mode=msgview

【予約者の名前】33-00166-01:利根坂 凪巳:無名騎士藩国
 【実施予定日時】9/16/24:00〜25:00
  【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
 【予約の有無】予約 有り(10マイル)
 【召喚ACE】
  ・メイ=カイロン:藩国非滞在:10マイル
 【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
 【合計消費マイル】計43マイル
 【参加者:負担するマイル】
  ・33-00166-01:利根坂 凪巳:-43:入学済み

http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=4260
以上の質疑より、私自身の誕生日枠としてマイル消費は0になります、ありがとうございま
利根坂凪巳:以上になります。
芝村:はい
芝村:イベントは?
利根坂凪巳:何やら無名国内が危なそうという話をダームさんからお伺いいたしまして…… 夜明けの船に行かせて戴くというのは可能でしょうか?
芝村:できるよ
利根坂凪巳:では、そのようにお願い致します。
芝村:OK
芝村:2分待ってね

/*/

芝村:ここは静かな海の上だ。
芝村:トップデッキにいる
利根坂凪巳:「……おお、これが夜明けの船か……」
近くにメイさんはいらっしゃいますか?
芝村:メイは腕を組んでいる。
メイ:「なんの用事、かしら?」
利根坂凪巳:「は、藩国でシールドシップを1つ製造しておりまして、その縁もありまして、一度夜明けの船を見せて頂きたく思いまして……」
メイ:「それは表向きでしょ。まあいいけどね」
メイ:「こっちよ」
利根坂凪巳:「ありがとうございます」r:ついていきます
芝村:メイはまず、艦橋を見上げた。
メイ:「20mしかない、小さな艦橋よ。船体は400mあるの」
利根坂凪巳:「ブリッジは…… 流石に大きな違いはありませんね。 ……って、400mですか。セレスタインが小さいのか……」
メイ:「小型のほうが、いいわよ」
利根坂凪巳:「どうも地上ないし宇宙戦の方が馴染みがありまして、つい大きい方が良いと考えてしまいます」
メイ:「輸送艦ならともかく、潜水艦はみつかったら、基本、アウトだもの」
利根坂凪巳:「成る程、小さいほうが小回りも効きそうですしね」
メイ:「そうね。外からで良ければ、魚雷発射管を見せるけど?」
利根坂凪巳:「お願いします」
r:軽くメモを取っておきます
芝村:メイは前のほうに歩いた。
芝村:広いね。体操どころか、競争できそうだ
芝村:その先に、半分沈んだ艦種首がある。
利根坂凪巳:「……そりゃあ、400mもあれば、この位は、あります、よなあ……」意外な広さにびっくりであります
メイ:「ここがシールド発生装置」
利根坂凪巳:「火星の船の命綱、ですね……」
メイ:「シールドシップの。よ」
芝村:メイは戻り始めた。
メイ:「昔は、艦首部の後ろにおいてたんだけど、今はここ」
利根坂凪巳:「……ああ、そうか。輸送船には積まないか」
芝村:真ん中に戻ってきた。
利根坂凪巳:発生装置自体の大きさはかなりの物なのでしょうか?
芝村:艦の1/6はしめているねえ
利根坂凪巳:「ここって、……えーと、コレが全部でありますか」それほどとは思いませんでした
メイ:「MAKI,ドラムを回転。頂点に」
芝村:床が動き出したぞ
芝村:貴方はまるで玉の上に乗るピエロだ
利根坂凪巳:「わと、ちょっ!?」r:足をせわしく動かして立ち居地をキープします
芝村:メイも走ってる。笑ってる。
芝村:発射管が並んでる。
芝村:壮観だ。100以上ある・・・
利根坂凪巳:「こりゃ凄い……」落としそうになった帽子を押さえながら呆然と眺めます
メイ:「これが魚雷菅。なかなか、いいでしょ?」
利根坂凪巳:「ええ、これは、比べ物にならない」
芝村:メイは嬉しそう。
メイ:「いいでしょ?」
利根坂凪巳:「ええ! 有難うございます。良いものが見れました」
芝村:メイは微笑んでいる
利根坂凪巳:#可愛いなあ
利根坂凪巳:「……はっ」
メイ:「さて、他にみたいものは?」
利根坂凪巳:「出来れば、ハンガーを構いませんか?」
メイ:「いいわよ。そこなら」
メイ:「マキ、魚雷発射管、四番解放」
芝村:ぶしゅー
芝村:穴が開いた
利根坂凪巳:「おうわっ!?」もしかして足元でしょうか!?
メイ:「魚雷発射管と、兼用してるの。滑り台、子供の頃にやってたでしょ?」
利根坂凪巳:「凄く長いのを」
メイ:「じゃ、それよ」
利根坂凪巳:「成る程……」流石にこの発想はなかった
芝村:メイは滑っていった。
芝村:貴方はどうする?
利根坂凪巳:r:慌てて滑ります。
芝村:ついた・・・
芝村:ここは、RBの格納庫だ
芝村:たくさんのRBが並んでいる
利根坂凪巳:「ちょ、行くなら行くって……痛たた」
芝村:なるほど。魚雷と同じようにうちだしているようだ・・・
利根坂凪巳:「……成る程、だから滑り台が出来るのか」
メイ:「どう?」
芝村:RBが40機並んでる
芝村:結構壮観だ
利根坂凪巳:「おお、おお…… やはり良いですね、RBなりI=Dなりが並んでいるところというのは」
利根坂凪巳:「このあたりの機体はBALLS操縦なのですか?」
メイ:「ううん。みんな有人。いい眺めよ。男ばっかりだしね」
利根坂凪巳:「おお…… って、先程から驚いてばかりですね、申し訳ない」といいつつ、RBの一機に近づいてみます
芝村:RBは見たことないね
芝村:新型にかわったのかな・・・
利根坂凪巳:何か特徴等はありますか?
芝村:美しいデザインだ。なんだか希望号に似ている
利根坂凪巳:「次世代の希望号、ですか?」
メイ:「流星号のあとの、瑞星号」
利根坂凪巳:「瑞星号かあ…… 藩王が見たら飛びつきそうだ」ははは、と笑います
メイ:「そうね」
芝村:メイは笑った。
利根坂凪巳:r:瑞星号の外見特徴等をメモしておきます。

/*/

芝村:はい。おつかれさまでした。
利根坂凪巳:お疲れ様でしたー
芝村:評価は+1+1でした
芝村:秘宝館には、1、1で依頼できます
利根坂凪巳:有難う御座います! っておお
利根坂凪巳:すみません、申請文で1つミスがありまして、訂正させていただいても宜しいでしょうか
芝村:いいよ
利根坂凪巳:ありがとうございます。

 【参加者:負担するマイル】
  ・33-00166-01:利根坂 凪巳:-43:入学済み

正しくは

 【参加者:負担するマイル】
  ・33-00166-01:利根坂 凪巳:-0:入学済み

になります。 ……誕生日枠を戴いたのにマイル消費をするところでした
芝村:OK
利根坂凪巳:有難うございます! 夜明け楽しかったです。 ……目的を違えた気がしてなりませんが
芝村:ははは
芝村:まあいいじゃないか。
芝村:では解散しましょう。おつかれさまでしたー
利根坂凪巳:お疲れ様でしたー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
夜明けの船への招待 無名騎士藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる