無名騎士藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の言葉を契約とします

<<   作成日時 : 2011/04/26 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

黒野無明:
こんばんはー。六時からの生活ゲームに参りました。時間まで待機させていただきますー

芝村:
記事どうぞ。名前が 黒 黒になっちょる

黒野無明:
あっと。こっちでは黒野無明になってるんですがー、変えたほうがよろしいでしょうか?

芝村:
いや。いいけど。なんで黒 黒なのかがわからんかった。
イベント選択もしといてね。
セットしとくので

黒野無明:
ああ、教授にメールおくるのに黒野名義だとあれだったのでw

黒野無明:
【予約者の名前】33−00750-01:黒野無明:無名騎士藩国
【実施予定日時】2011/04/26/18:00〜19:00
【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・ふみこ・オゼット・ヴァンシュタイン:非滞在:10マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計43マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・33−00750-01:黒野無明:-0マイル:入学済

#いただきました誕生日枠を使用させていただきます。
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=14124

黒野無明:
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=6213&reno=6174&oya=6174&mode=msgview
なぜか、長文貼れないのでURL貼らせていただきます
イベントは評価値が下がっていない場合試練になるとおもうのですが……

芝村:
そうね。
今日は阿鼻叫喚だが、もちろん突撃してもいい

黒野無明:
阿鼻叫喚ですか……。お願いします

芝村:
二分待て

黒野無明:
はい

芝村:
/*/
ここは政庁だ。
不景気が国を包んでいる。

黒野無明:
「景気がなぁ…」
Q:まわりに誰かいますか?

芝村:
A:誰も

黒野無明:
なるほど、では周りにそれ関連の資料等はありますでしょうか

芝村:
あるね。
今はながみ村に依存して生きてる状況だ。

黒野無明:
では、それをいくつか持って政庁の外に出たいと思います
なるほど>依存

芝村:
政庁にでたよ。
外か。

黒野無明:
はい、国民の様子はどうでしょうか

芝村:
外に出た。いい天気だ。
国民は野菜もって帰ってるところだ。
まあ、野菜はうるほどあるらしく、人の顔は皆平穏だ

黒野無明:
なるほど。それは幸いです
「国民が平穏そうならまだよいか……

芝村:
どうする?

黒野無明:
Q:バレンタインSSで黒野が最近会いにこないという文章がありましたが、黒野は前回の生活ゲーム以降でふみこさんにお会いしているのでしょうか?

芝村:
A:いえ。食べ物を粗末にしてるのはいかんと、腹たててあいにいってない

黒野無明:
なるほど、Q:では最後にあったのは前回の生活ゲームということでしょうか

芝村:
A:ええ

黒野無明:
Q:返送されてきたチョコレートから配送先はわかりますでしょうか

芝村:
A:わかるよ

黒野無明:
では、代わりのチョコレートをもって配送先に向かいたいのですが、可能でしょうか?

芝村:
可能です。

黒野無明:
では、向かいます

芝村:
屋敷の前だ。

黒野無明:
チャイム等ありましたら、押してチョコレートを持ってきた旨伝えます

芝村:
ミュンヒハウゼンがやってきたよ

ミュンヒハウゼン
「これは黒野さま」

黒野無明:
「こんにちはお久しぶりです。早速ですがふみこさんはいらっしゃいますでしょうか?」

ミュンヒハウゼン
「居留守と言っておりますが」

ミュンヒハウゼン
「随分お返事がないので、すねておられます」

黒野無明:
「なるほど。不躾ではありますがお邪魔させてもらってもいいでしょうか」
「返事がなくて申し訳ないとも伝えたいですし」

芝村:
ミュンヒハウゼンはそっと貴方を通した

黒野無明:
「ありがとうございます」
では、ふみこさんにお会いできますか?

芝村:
ふみこは寝室で布団被ってる

黒野無明:
なるほど。寝室の扉をノックします。
「チョコとメッセージを届けに参りました。受け取りをしていただきたいのですが」

芝村:
ノックした。
返事はない。

黒野無明:
「返事がないと開けてしまいますよー」
しばらく待って返事がないようでしたら、扉を開けます

芝村:
扉開けた。
丁度髪をくしけずっていたようだった。

黒野無明:
「失礼いたします。」扉を開けてその場で待機します

芝村:
ぷいとあっちみられた。

黒野無明:
「お久しぶりです。チョコレートの配送に参りました」
「入ってもよろしいでしょうか」

ふみこ
「ミュンヒハウゼンめ・・・」

ふみこ
「どうぞ」

黒野無明:
「ありがとうございます」
部屋に入り、ふみこさんのところまで移動します
「こちら御所望のチョコレートになります」
「返送されてきましたけど、それはそれである意味都合が良かったかな」

ふみこ
「……」
芝村:
ふみこはあなたを睨んでいる。

黒野無明:
「お受け取り下さい」
「あと、顔を出すのが遅れてごめんなさい」

ふみこ
「ありがとうと言っておくわ」

黒野無明:
「ふふ、嬉しいです。好きな人にそう言われるのは嬉しいです」
「好きな人に直接こういうの渡せるのもか」

芝村:
ふみこは明後日を見てる

黒野無明:
「こっちを見てくださいよ」微苦笑しながら

ふみこ
「遅いのよ。貴方は」

黒野無明:
「じゃあ、いつも一緒にいてくださいよ。そしたら遅れることなんてなくなるから」


ふみこ
「口説いてるつもり?」

黒野無明:
「あなたが好きです。愛しています。二度とあなたを待たせたりしないから、一緒にいてくれませんか?」
「本音を言ってるつもり」

ふみこ
「不景気対策は?」

黒野無明:
「今のところ国民の様子は平穏。国単体としてはながみ村への依存状態から脱却して、工業の復興による農業工業の復興・発展を行うべきかと」

ふみこ
「・・・・・・」

黒野無明:
「工業部門にも不景気以前からある農業機械の分野でやれるはず」
「というか、話逸らさないで。反射で考えちまったけど」

ふみこ
「仕事の事が好きなんでしょう」

黒野無明:
「なわけないだろう。俺はあなたとずっと居たいんだよ。居たいから誰にも文句言われず居れる状況作ってるだけだ」
「ああ、口が悪くなってる。申しわけありません」
「第一、あなたのことより仕事の方が大事だったらここまで来ないし」

ふみこ
「・・・・・」

芝村:
ふみこは斜め下を見ている。

黒野無明:
「好きです。何よりもあなたが好きです。信じて」

芝村:
ふみこはじっとしている。
10

黒野無明:
抱きしめます

芝村:
9
ふみこは貴方を抱きしめ返した。

黒野無明:
「顔上げて」

芝村:
ふみこは何か言い損ねてあなたを見た。半泣きだった

黒野無明:
「泣かないでくださいよ」キスします

芝村:
彼女は瞳をとじた。
ぎゅーされた

黒野無明:
「一生、いや生まれ変わっても愛し続けます」つよく抱きしめます

芝村:
ふみこは何か呪文を唱えた。

ふみこ
「今の言葉を契約とします」

黒野無明:
「いいですよ」

芝村:
ふみこは少し微笑んで、貴方を抱きしめた。

ふみこ
「よし」

/*/

芝村:
はい。お疲れ様でした。

黒野無明:
ありがとうございました!

芝村:
微笑青空をどうぞ

黒野無明:
ありがとうございます!

芝村:
評価は+2+2でした。秘宝館には2,2で依頼できます。

黒野無明:
累計66ですか

芝村:
そだね

黒野無明:
なんというか、可愛らしい人でした。

芝村:
うんまあ。そういえるひともおるよな

黒野無明:
えっ

芝村:
ははは。
まあ、なにはともあれ、いいじゃないか。開示申請でもだすといい

黒野無明:
はい、わかりました。質疑掲示板に名前と一緒に申請させていただきます

芝村:
では解散しましょう。おつかれさまでした。

黒野無明:
お疲れ様でした。ありがとうございました!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
今の言葉を契約とします 無名騎士藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる