聖女の贈り物

黒野無明:こんばんは、黒野です。もうすぐ、生活ゲームの時間なので、待機させていただきます。

芝村: 記事どうぞ。

黒野無明:はい
【予約者の名前】33-00750-01:黒野無明:無名騎士藩国
【実施予定日時】5/19/24:00~25:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・1時間:20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・ふみこ・オゼット・ヴァンシュタイン:藩国非滞在:10
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計43マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・33-00750-01:黒野無明:-0マイル:入学済

#デートチケットを使用します。

質問です。Q:現在無名騎士藩国で生活ゲームを行う事は危険でしょうか?


芝村:A:危険ではあるが。まあ、無名で遊ばないと。破局しそうね

黒野無明:ですよねー

芝村:じゃ。やれ

黒野無明:では、無名騎士藩国を部隊にお願いします

芝村:ゲーム内容は?

黒野無明:国民の方々はお戻りになられているでしょうか?

芝村:ええ

黒野無明:では、国民の方々の食料は、足りているでしょうか?

芝村:ええ

黒野無明:えー、では国民の方々の様子を見て回りたいです

芝村:OK
2分待て

黒野無明:はい、お願いします。

/*/

黒野無明:あ、着用アイドレスは高位西国人+ホープ+ハイ・パイロット+名パイロットでお願いします

芝村:ここは無名騎士藩国だ。

黒野無明:はい、無名のどの場所でしょうか?

芝村:王城前だね。
人一人おらぬ

黒野無明:Q:帰還した国民の方々がどこにいらっしゃるか分かりますか?
Q2:ふみこさんもいらっしゃいませんか?

芝村:A:わからない
A:いないねえ

黒野無明:では、自分の記憶というか、経験上で多くいらっしゃる場所に向かいます

芝村:なにが?ふみこ? 国民?

黒野無明:国民さんです。

芝村:国民なら・・・このあたりが一番多いはず
いないねえ。はてさて
どうしたものか・・・

黒野無明:では、旧市街に向かいます

芝村:旧市街には人はいない。

黒野無明:では、政庁周辺の中央公園に向かいます

芝村:さっきいたところだよ

黒野無明:なるほど。
では、ながみ村に向かいます

芝村:はい
ながみ村には結構人がいる。たくさんだ。

黒野無明:国民の方々の様子はどうでしょうか?

芝村:無名とながみでまじって作業してるね

黒野無明:おお
では、その作業を手伝います

芝村:手伝いだした。
誰も不思議がらない
手伝うのは当たり前のようだった

黒野無明:ちなみに、今の作業は何を行っているのでしょうか

芝村:農地を広げるための石拾いだ

黒野無明:あと、どれだけ周囲に石はあるでしょうか

芝村:数え切れないな。
それでも。彼らは手を休めない

黒野無明:「多いけど、やっていけば終わる。頑張るか」

芝村:昔なら黒曜子で一日で終ってたろう

黒野無明:石を拾い続けます

芝村:皆は作業してる。歌を歌ってるよ。

黒野無明:どんな歌でしょうか?

芝村:国歌もあれば、素朴な農村の歌もある。結構ランダムだ

黒野無明:では、その場のノリに合わせて一緒に歌います。
ところで、まわりにふみこさんはいらっしゃいますか?

芝村:いないねえ

黒野無明:周りの国民の方に、石を拾いながら、「ところで、魔女の女性を知りませんか?」と尋ねてみます。

国民:「そんなのは知らないねえ」
国民:「うちには、今もむかしもそんなのはいないよ」

黒野無明:「んー、そうですか。ありがとうございました」石を拾い続けます

芝村:そして3年後・・・

黒野無明:ちょw

芝村:あ。いつまでやる?

黒野無明:え、周りの石が無くなるまで、どれくらいかかりそうですか?

芝村:周りの範囲指定次第かな。
1kmなのか。10mなのか

黒野無明:とりあえず、休みが来るまで石を拾い続けます。

芝村:OK.

黒野無明:あと、周りの国民さんの中に手伝っていない方はいませんよね?

芝村:日が暮れた
みんな同じ作業してるよ

黒野無明:休みに入ったということでしょうか?

芝村:ええ
もう休みだよ

黒野無明:では、片っ端から国民さんに、やれる仕事は無いかと、ふみこさんの容姿を伝えて知らないですかと尋ねます?

芝村:OK
ふみこの容姿をきくと、すぐ教えてくれたよ

黒野無明:おお
やれる仕事をメモしつつ、居らっしゃる場所に向かいます。

国民:「聖女さまかー」

黒野無明:「そうです、その聖女様です。どこにいらっしゃいます?」

国民:「あのかたなら、我々をここまで導いたあと、姿を隠されたよ。もうに度と、あうこともあるまいと」

黒野無明:やれる仕事のリストはできてますか

芝村:ええ

黒野無明:では、周囲の人達に、手を貸してほしいと言って、仕事を自分込みで振り分けます。

芝村:はい。

黒野無明:「くそ……。けど、今はこっち優先だ」

芝村:国民の多くは微笑んだ

黒野無明:「なんで、笑ってるんですかー。働きますよー」
微妙な、笑みを浮かべながら。

国民:「昔、聖女さまが、話しておられたよ」

黒野無明:「え……」

国民:「あんた黒野って名前だろ」

黒野無明:「はい」

国民:「やっぱりなあ。じゃあ、摂政様か。さすがだねえ」

黒野無明:「できることと、やるべきことをやってるだけです」
「優先順位は、こっちですよ」苦笑しながら

芝村:国民たちは満足した

黒野無明:「ほかに仕事でてきたら、教えてくださいねー」仕事をしながら周りに伝えます

/*/

芝村:はい。お疲れ様でした。

黒野無明:ありがとうございました……
無名とながみの国民が協力し合えてて何よりです。

芝村:ええ。おめでとうおめでとう

黒野無明:はい…。ありがとうございます……
あと、国民さんの中に、ふみこさんの行方を知っている方はいらっしゃらなかったでしょうか?
それと、国民さんが今欲しているものが聞けたなら、それについて質疑掲示板で内容を伺ったり、rを行ってもよろしいでしょうか?

芝村:誰も知らなかったな
ええ。いいよ。国民達は満足している

芝村:はあい。では解散しましょう。おつかれさまでしたー

黒野無明:お疲れ様でした。ありがとうございました!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0