テーマ:設定

無銘(リデザインver.) オプション装備モデル

無銘(デフォルト状態) stA01(頭部):暗視装置内蔵装甲バイザー: stA02(胸部):パルス・ドップラー式追跡レーダー stA03(背部):多目的武装ユニット  stB01(ユニット中央上):パルス・ドップラー式探索レーダー  stB02(ユニット右側面):連装SAM  stB03(ユニット右):  stB04(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対空I=D『無銘』 設定&イラスト

『無銘』 【概観】  「無銘」は、宇宙港・宇宙開発センターといった施設や都市部の防衛を目的として開発された、I=Dタイプの自走式対空システムである。  5つのステーションを持つ多目的武装ユニットを背部に装備、多用な兵装と高度なC4I(Command Control Communication Computer Inte…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人-交易路

古くから交易を生業にしていた無名騎士藩国民にとって、交易路とは常に共にある存在である。その多くが生まれついての商人である無名騎士藩国民は、生まれた赤ん坊の手に膠を握らせ、口には蜜を含ませる。 それは、「握った金を離さず、甘い言葉を口にするように」なるためのおまじないだと伝えられている。そんな彼らは十代も半ばになると、親や年上の兄弟に連れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人+観光地

観光地「ぬこサーカス」  無名騎士藩国には、童話めいた伝説がある。  むかしむかし。 大地が天変地異に襲われてたことがありました。猫や兎や猪や犬たちは、大地から天界へ逃げようと、砂漠を渡り、その中央に座する、天輪の塔を登りました。  しかし天輪の塔は、常に登り続けないと魔物によって塔から落とされてしまう試練の塔でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人+アイドレス工場

I=D製造工場。この国の最重要施設の一つである。 今までは生産する機体がなく封印されていたが、新型I=Dの開発成功により、ついに稼動を開始した。  この工場は、港近くの地下深くに存在する。 港に近いのは港に入ってきた輸送船から物資をクレーンで下ろして直接搬入するためである。 地下深くに作られているのは、一つは港の近くにこれだけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人+猫士+整備士+名整備士

「整備はただ、やりゃあ良いってモンじゃないんですよ。愛情を込めて機体を整備する。これが重要だって学んだんです」 無名騎士藩国整備士の台詞。 ここは無名騎士藩国の整備ピットである。 摂政兼名パイロットになった松本は、藩国にある整備工場に遊びに来ていた。 パイロットと整備士が仲良くなければ、戦場になど出れないのも理由の一つだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人+吏族+パイロット+名パイロット

1、名パイロットとは? パイロットの中には、名パイロットと呼ばれる者がいる。 それがどんな人物なのか、定義は無い。ただそう呼ばれているだけだ。 無名騎士藩国ではパイロットは吏族をかねる。それはこの国が文武両道を掲げる騎士の国であるからだ。 「我こそ世界の守りの一手、その手が持つ剣の切っ先」 はるか古代の遺跡に古代文字で刻ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・サイボーグ-機械化工房

サイボーグ歩兵を生み出す機械化工房への入り口は、資材運搬のコストを下げる目的で、港の軍ドックの隣にある。本施設と研究施設はその地下に設けられている。 定期メンテナンス等の整備や生体系部品の取り付けなどは、地上部分を民生整備工場でカモフラージュした、地下の機密ブロックで行われる。 工房の内部はその作業内容ゆえ、徹底した機密の保持を目的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人+サイボーグ+歩兵

サイボーグ歩兵編 無名騎士藩国では体の一部を機械化したサイボーグを歩兵として運用している。 彼らは優れた戦闘力を誇るものの、補給やメンテナンスなど整備の問題で十分な実力を発揮できないことも多い。 たしかにメンテナンスやコスト的な問題はあるが、宇宙戦にも対応しWDの運用や強化された身体機能、ネットへの接続が行える点で生身の兵士よりも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・整備士-整備工場

 ここはオアシスのはずれの町の更にはずれにある小さな町工場。大きなバラック倉庫を買い取って作られたとおぼしきそれこそが、サイボーグとRBおよび各種武器・拡張装備の整備を行う整備工場なのである。  外見と同じく、内部もテクニカルではあるが職人の仕事場といった感じが漂う。サイボーグメンテナンス用のブロックと、RB用のブロックに分かれている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人+猫士+整備士

砂漠の多い西国では、機械をそのまま使用していると砂がすきまから混入し故障の原因となることが多い。機械と砂との相性は悪く、防砂処理を施していなければあっというまに壊れてしまうのだ。たとえば、RBの関節部分に少しでも砂が入るだけでそれは重大な故障の原因ともなりうる。サイボーグ歩兵にとってもそれは同様で、シーリングなどの防塵加工を徹底しなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・パイロット-飛行場

オブシディアン飛行場はアレキサンドリア港と双璧を成す無名騎士藩国の2大玄関口の一つであり、この国の観光名所となっている。 また、小さいこの国では軍と共用の滑走路となっており、4km滑走路が2本、2km滑走路が一本、さらには非常用として通常では見れない副滑走路は8本と意外と多い。やはり輸出・観光収入が財源のメインとなっている国の玄関口は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・吏族-政庁

政庁 1、政庁 政庁とは、国の政治の中心にあって最も重要な機関である。 毎日大量の案件を処理し、国の政治を一手に引き受け、国民が安心して生活できる国づくりを行うのが政庁の役目である。 そんな政庁で働くのが、吏官とも呼ばれる吏族の面々である。 彼らは日々膨大な書類と戦い、時にその多大な仕事量に涙しながらも懸命に国の為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人+パイロット

無名騎士藩国では、吏族がパイロットを兼任、またはパイロットが吏族になることが多い。 あらゆる事務行為を一手に引き受ける吏族がパイロットを兼任するのは、賛否両論もそれなりにあるところだが、無名騎士藩国では上手く機能しているようである。 元より吏族とは、尚書省に出仕できる人材であり、秘書・書記・会計等様々な事務仕事を担当する。自国の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人-オアシス

オアシス・レイメイ湖 砂漠地帯の外縁部、北東から南西にかけてぐるりと大河たるアシル川が流れている。 砂漠化する前は、アシル川は森林地帯を直行しており、今では古アシル川跡となっている。 古アシル川跡は、しかし地下河川として砂漠地帯を横断しているといわれ、事実、古アシル川跡に沿う形でオアシスが点在する。 この古アシル川跡のオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人-蜃気楼

騎士団、または天使の蜃気楼 砂漠地帯の西端でまれに見られる、一種の蜃気楼。それは、砂漠の彼方から駆け上がってくる、重装備の騎士の一団、と説明されることが多い。水平線上だけでなく、天空方向へ蜃気楼が伸びることもあり、それの場合天使の一団・天使の飛翔とも言われる。 砂漠から吹き込む熱と、草原と砂漠の境を流れるアシル川の川水か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人-巨大な港

アレキサンドリア港 1、アレキサンドリア港 昔から交易を主な財源としてきた無名騎士藩国において、現在盛んに行われているのは交易路と港を使った交易である。 このアレキサンドリア港は主に国内外への資材の運搬と国外への交易品の輸出、それと外国から来る資材・交易品の輸入に使われている。また、港の一部は民間用の港となっていて、船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人-涼しい家

1、外観 西国ははるか昔から砂の地といわれるほど、砂漠が広がり、平均気温が高い。 そんな環境に適応する形で、彼らの住む家もまた変化していった。 その外観も特徴の一つとなっているその家は、壁を全て白で統一し、それによって強い日差しから家を守っている。それほど丈夫ではない欠点があるものの、それを定期的に壁を新しく作り直すことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設定・西国人

1、あなたは西国人をしっているか? 西国人とは、西にある国の人間のことであり、まぁ読んで字の如くである。彼らは流浪の民とも、巨大な交易を取り仕切っていた一族とも言われているが、真実が何であるかはいまだわかってはいない。唯一つ言えることは、彼らが卓越した交易技術と一族を中心とした結束力を武器に様々な地に根付き、国を興したというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藩王、王猫、国設定

藩王 GENZ 伯爵婦人 第5~第7世界を飛び回り幾星霜。 ついに国を持てる日がやってきた! といっても合議制なので、単なる代表であるが… 左の格好で密かに市場調査をするのが日課であるらしい。 (画:くま画伯) ---------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more