無名騎士藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS 真神ファイル「ビックセブンを追え」その1

<<   作成日時 : 2008/02/07 22:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

真神 貴弘:予約していた小笠原ゲームでやってまいりました
真神 貴弘:記事はこちらになります
真神 貴弘http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1340&reno=1161&oya=1161&mode=msgview
【予約者の名前】3300657:真神 貴弘:無名騎士団藩国
【実施予定日時】2月7日/21:00〜22:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10
【召喚ACE】
 アプロー・鍋山と夫の人:藩国滞在:0 
 カール・ドラケン:藩国滞在:0
【合計消費マイル】計10マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・3300657 真神 貴弘:無名騎士団藩国:仮入学済
 無名騎士団藩国藩国マイル:10マイル 
芝村:はい。イベントは?
真神 貴弘:天領の図書館藩国にてNPC藩国について調べたいと思っております
芝村:2分ほどお待ちください
真神 貴弘:メッセ登録していただきありがとうございます
芝村:いえいえ
真神 貴弘:初めてのピンなのでご迷惑をおかけいたしますがなにとぞよろしくお願いいたします

/*/

芝村:ここは天領・図書館藩国だ
芝村:どこを見ても本しかない・・・
真神 貴弘:「おお。ここがうわさの図書館藩国ですか。」
真神 貴弘:「本好きには天国のようですね。」
ドラケン:「情報のゴミ置き場だな・・・」
真神 貴弘:「ごみの中から宝物を探すのも楽しいですよ。」
真神 貴弘:「ああ、ドラケンさん。先日はどうもありがとうございました。」
ドラケン:「ああ。すまない」
ドラケン:「勝手な意見ばかりで、もうしわけないと思っていた」
真神 貴弘:「いえいえ、おきになさらず。」
真神 貴弘:「それもまた正しい見方ですよ。」
真神 貴弘:「アプローさん、コータローさんも先日はありがとうございました」
アプロー:「ううん?」
夫の人:「いい機体になるといいね」
ドラケン:「そして今日は?」
真神 貴弘:「ええ、ぜひそうなってほしいです。」
真神 貴弘:「先日の弾劾裁判のことはご存知ですか?」
夫の人:「テレビでみてた」
ドラケン:「概要は」
真神 貴弘:「あの時、われわれはわれわれのほかの国のことをまったく知らなかったことに気付いたんです」
真神 貴弘:「そこで、今日はお三人にご協力いただいて、っわれわれ以外の共和国の国々、特に有力な国について、調べてみたいと思っております。」
真神 貴弘:「ご協力願えませんでしょうか?」
ドラケン:「今の最新ならビッグ7だな」
真神 貴弘:「ビック7ですか・・・どのような国々なのですか?」
真神 貴弘:「先日行った黒麒麟藩国も入っているのでしょうか?」
ドラケン:「牙の義勇戦士国家、黒麒麟、ファイドオーラ」
夫の人:「カリヨン公国、田園」
真神 貴弘:「牙の義勇戦士国家さんは、今大変でしょうね・・」
アプロー:「アイオース鳥の歌、そして最大国歌ストームブルー」
真神 貴弘:「なるほど・・・・」
真神 貴弘:「お互いの関係等を教えていただけますか?」
真神 貴弘:「どの国が仲がよくてどこが余り仲がよくないとか。」
ドラケン:「100人越えているのはストームブルーとアイオース、黒麒麟だ」
真神 貴弘:「巨大ですね・・・・」
夫の人:「田園とフェイドオーラは隣接してる。仲もいい」
アプロー:「黒麒麟は帝國より」
真神 貴弘:「黒麒麟は帝国よりなのですか!」
真神 貴弘:「われわれはよく無事でしたね・・・」
ドラケン:「あそこの藩王は宰相の弟だ」
真神 貴弘:「よくテストさせてくれたものです」
ドラケン:「逆さ」
真神 貴弘:「血縁なのですね・・」
真神 貴弘:「ぎゃく?」
ドラケン:「今、tera領域に味方しそうな大藩は黒麒麟だけだ」
真神 貴弘:「そうなのですか!」
真神 貴弘:「それはまずい状況ですね・・・」
夫の人:「まあ、難民が流入すると一番困るからという話だけどね」
真神 貴弘:「早急に関係改善を図らねば」
アプロー:「婚姻流れたらしいけど」
真神 貴弘:「しかしなぜ6カ国はテラ領域に敵対的なのでしょう?」
真神 貴弘:「誰と誰の婚姻ですか?」
ドラケン:「あまり面白くないことを話さないといけない」
真神 貴弘:「ああ、そうですか・・・・」
真神 貴弘:「いえ、無理にはお聞きいたしません」
アプロー:「第二王女と、黒麒麟藩王」
真神 貴弘:「無理を言って申し訳ございませんでした」
真神 貴弘:「そうなのですか・・・」
ドラケン:「流れたということは、帝國とは距離を取る意思表示だ」
真神 貴弘:「ふむ・・・・」
真神 貴弘:「共和国側と接近するということでしょうか?」
ドラケン:「まあ、形的には」
ドラケン:「黒麒麟はそもそもあまり出たがらない内向きの国だ」
真神 貴弘:「形式ですか・・・」
真神 貴弘:「ふむふむ」
真神 貴弘:「ほかの六カ国の特徴をお教え願えますでしょうか?」
真神 貴弘:「本当に俺たちは、外の状況を知りませんでした・・・」
夫の人:「田園は、生産力最大国家だよ。一ターンに100万t超える食糧生産がある」
真神 貴弘:「ものすごいですね!名は体を現すということでしょうか・・・」
ドラケン:「資源生産高も60万tを超えている」
真神 貴弘:「お友達になりたいですね・・・・」
真神 貴弘:「いや失礼」
ドラケン:「その通り。この国はその生産目当てに大量の同盟が来る」
ドラケン:「かわりに、軍事力はさっぱりという話だ」
真神 貴弘:「なるほど。仲間を多く作って守ってもらうタイプですね」
夫の人:「その田園の剣とも盾ともいう国がファイドオーラ」
真神 貴弘:「力国には血縁でもあるのでしょうか?」
真神 貴弘:「失礼かみました」
真神 貴弘:「両国には血縁関係でもあるのでしょうか?
真神 貴弘:「盾となり、剣となるのはそれ相応の理由があるでしょうし」
ドラケン:「特に聞いたことはないが、まあ田園の傭兵国家として大きくなった国だな」
真神 貴弘:「なるほど・・・雇用関係というかいい言い方ではないですが金銭関係ですね」
ドラケン:[ウォードレスが充実して、人型戦車も多い]
芝村:ドラケン;「燃料消費系はあまりないと言う話だ」
真神 貴弘:「食料で動くからですね」
芝村:ドラケンはちょっと笑って見せた
真神 貴弘:「できれば仲良くしたいですし、敵に回したくない相手ですねえ」
ドラケン:「・・・難しいだろうな。戦争したがってるという話だ」
夫の人:「田園はけちだからあまり前にでれないけど、すきあればいつも出兵しているよ」
真神 貴弘:「それは・・・・つらいですね・・・」
真神 貴弘:「今も戦争の仮想敵国はわれわれテラでしょうか?」
夫の人:「どうだろう。降下機はあるけど、戦闘機はないから」
真神 貴弘:「ふむふむ」
ドラケン:「カリヨン公国はバランスがいい。200人を越える。それら全部にI=Dを装備できるって話だ」
真神 貴弘:「リワマヒさんと同じような国ですね
真神 貴弘:「それは恐ろしい・・・・・」
真神 貴弘:「敵に回したくはないですが状況は厳しいのですよね」
ドラケン:「白兵装備が多い。聖騎士だらけだ」
真神 貴弘:「聖騎士?宗教が関係しているのですか?」
夫の人:「燃料消費しないんだよ」
真神 貴弘:「それはずるい!」
夫の人:「大量の人数を生かせるってわけ」
真神 貴弘:「失礼。思わず本音が出てしまいました」
真神 貴弘:「そういえば聖騎士は帝国で派生するアイドレスでは?」
夫の人:「元は帝國だよ」
真神 貴弘:「そうなのですか!」
真神 貴弘:「亡命か何かを?」
ドラケン:「だからダンボールも装備している」
ドラケン:「ああ。帝國を見限った」
真神 貴弘:「見限った?」
ドラケン:「弱体化した帝國をすてたんだ」
真神 貴弘:「コメントしずらいですね・・・ある意味生き残るための戦略なんでしょう」
夫の人:「帝國はかなり腹立てているよ」
真神 貴弘:「先のぎゃふん等の影響でしょうか?」
真神 貴弘:「ストームブルーとアイオースはどんな国なのでしょう?」
夫の人:「たぶん・・・」
真神 貴弘:「ふむ・・・・」
ドラケン:「ストームブルーは文句なく最大最強国家、アイオース鳥の歌は飛行系が充実している」
アプロー:「どっちも、teraが嫌いなの」

/*/

芝村:はい。時間です。お疲れ様でした。
真神 貴弘:ありがとうございました!
真神 貴弘:ためになりましたー!
真神 貴弘:状況は悪化してますねぇ
真神 貴弘:ああ、芝村さん、評価値の変動をお聞きしてよろしいでしょうか?
芝村:+1+1でどうぞ
真神 貴弘:それは、ドラケン、アプロー夫妻両方ということでよろしいでしょうか・
芝村:ええ
真神 貴弘:わかりました。今日は本当にありがとうございました!
芝村:はい。ではおつかれさまでしたー
真神 貴弘:おつかれさまでした!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
真神ファイル「ビックセブンを追え」その1 無名騎士藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる