無名騎士藩国

アクセスカウンタ

zoom RSS Aマホアイドレスα1テストログ・後編

<<   作成日時 : 2009/08/20 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

浅田:では、ペアリングが
ないみたいですね
いきます
西国人:1500:
【エキゾチックな雰囲気】これ以上ないほどに媚びます
【日焼け対策】肌の手入れも万全です
【猫耳】もう普段と違うとか言ってられないくらい媚びます
【猫耳】テレビ電話で。
一時要素
【アシタさんを通じて直で戯言屋さんに連絡を取ってもらいます】
【お土産に頂いたナツメヤシを一つ頂いて、お中元代わりに気持ちだけでも】
あ、すみません、これアイドレス全部複合なので、西国人だけではないです
芝村@SD:あ。はい。
GENZ:ほしゅ
芝村@SD:+ 戯言屋 > #通してもいい気がします(笑) (8/20-00:06:18)
とおった
成功した。
雅戌:ありがとう戯言屋さん!
浅田:(死ぬ私
芝村@SD:情報は分かった。
この話は遙にも武勇伝として(以下略
浅田:いやあああああ!
高原鋼一郎:#後でお礼を
ユーラ:浅田さんの身を削った成功要素によって貴重な情報が(ほろり
芝村@SD:調べた結果として、共和国での人員移動は難しいな。
雅戌:はい。
芝村@SD:移民するほど余ってるところはどこにもない
高原鋼一郎:まあ各国ギリギリの状態ですしね
雅戌:うー。
GENZ:つまり、それ以外から…かー
芝村@SD:ただ、フィーブル藩には国民に記載されてない、大量の人員があると、教えて貰った。
高原鋼一郎:なるほど
芝村@SD:まあ、さらされた柔肌のお礼だろう
高原鋼一郎:ははは
浅田:#ばったり
と、とりあえずそこに……
ユーラ:統計に出ていない方たちですね
高原鋼一郎:「これ、たぶん昔の戦い以降で台帳に載ってないんじゃないかな」
雅戌:「あー。じゃあうん、ここがアピールのしどころですね」
高原鋼一郎:「となると、手段は二つ」
GENZ:「距離も近いし、アピールはしやすいか」
高原鋼一郎:「1・一時的にでも移民してくれるかの説得。2・受け入れるための工作」
芝村@SD:これは昔のキノウツン国民だね
雅戌:「1の材料は今日揃ったと思う」
芝村@SD:逃げてきて、長期逗留しているんだろう
雅戌:「2はまあ、国の頑張りどころだ」
JAM:「昔のキノウツンの国民の戸籍はどうなってるのかな?」
高原鋼一郎:Q;設定上の文殊等で長期逗留されてる住民さんたちは、まだ登録されているのでしょうか?
JAM:「そのままなら一時的にでも入国したら国民増えるとか都合のいいことにならない?」
芝村@SD:A:されていない
高原鋼一郎:つーことはまずそっからだな
芝村@SD:さて。ではそろそろ、成功要素ラッシュといこうじゃないか。
雅戌:はい。
芝村@SD:打順決めて
続いて宣言用意
作戦があるなら、誰か大まかな流れを指示する
まあ、高原いうてみたら?
高原鋼一郎:えーととりあえず
1・説得工作(長らく住んでいるなら孔明先生の名前とか借りて何とか話を聞いてもらう)

事情がどの程度向こうの方々に伝わっているか判りませんが、酒を持って現状の国の話をしにいきます
ムラマサや、世界管理機構があの後どうなったか 今どういう状況なのかを
芝村@SD:で、この作戦でOK?
高原鋼一郎:あ、あとそれと平行して
文殊への再登録作業の工作を
FARE:#受け入れ態勢の構築ってところですかね。
雅戌:#政府としての受け入れ態勢も含まれますよね。
GENZ:#戸籍ないと色々困りますからね
芝村@SD:説得、登録。受け入れ体制
でいい?
高原鋼一郎:はい
芝村@SD:OK
打順は?
浅田:えぇと、私は除外で打順決めですよね?
芝村@SD:いれてもいいよ>浅田
高原鋼一郎:では
説得・高原、GENZ、JAM
登録・雅戌、風杜
受け入れ態勢・浅田・ユーラ

芝村@SD:OK
説得はフィーブルだ

/*/

フィーブルは豊かな田園が続いている
気温も安定しているよ。
あなたがたを農作業者がのんびり見ている
高原鋼一郎:「昔とは随分変わったな…」
GENZ:「デリバリーに来た時以来か……」
高原鋼一郎:#まあこの間来たんですが
#目的地などはわかってる状況でしょうか?
芝村@SD:一応、フィーブルの城にきたよ。
そもそも交渉先もわからんからね
高原鋼一郎:ですよねー
芝村@SD:管理は政府がしているだろうという、想定だ
GENZ:なるほど
芝村@SD:戯言屋は摂政のアイドレスを着て。鼻の下を伸ばしている。
GENZ:「…………」
高原鋼一郎:「どうも、急にすいません」>戯言さん
浅田:「お世話になります……」
高原鋼一郎:一礼します
GENZ:「どうも、こんにちは」
浅田:#っと、ミスです
JAM:「フィーブルといえばPW攻略戦のときに世話になったのう・・・」
芝村@SD:戯言屋:「いやいやー。あ、さっきはどうもー。いやー、でも僕には心に決めた人がー。きゃっ」
戯言屋はorzした。
浅田:あれ。私ここに居ていいのかしら
芝村@SD:戯言屋:「なんでしょう」
GENZ:#再現率高ッ!
高原鋼一郎:「(自己嫌悪するくらいならやらなきゃいいのに…)」
JAM:「在フィーブルキノウツン人の帰還事業のための協力をお願いしたいです」
高原鋼一郎:「頂いた情報にあった未登録の国民の方々とちょっと対話したいと考えてまして」
GENZ:「直接まかりこしました」
芝村@SD:戯言屋:「はい。えーと」
戯言屋:「一つ確認したいんですが、それ許可したらうちが滅亡とか、ないですよね?」
高原鋼一郎:#そこは考えてなかったな
芝村@SD:戯言屋、半笑い
この沈黙が怖いらしい
JAM:「カウントされてない人達ですから減らないでしょ」
GENZ:Q:台帳外ってことはフィーブル藩の判定にも関係しない、であってますか?
芝村@SD:戯言屋:「そうですねー。あははははははは」
高原鋼一郎:「まあ臨機応変で」
芝村@SD:戯言屋:「はい。すみません」
A:ええ
GENZ:#ほっ
「大丈夫そうです」>滅亡
高原鋼一郎:「あ、孔明廟にお祈りしてから行きますか」
GENZ:「ああ、そうですね。以前のこともありますし」
芝村@SD:戯言屋:「あ。はい。でも、えーと」
戯言屋:「ここに居住されている方と、個別に相談されるんですか?」
戯言屋:「できればその、無理矢理はやめてほしいなーと」
高原鋼一郎:「まあ無理やりはしませんよ」
JAM:「帰還事業の宣伝を協力に支援してくれたらいいですよ」
高原鋼一郎:「ただ、農作業が終わってから炉辺で宴会開く分には構いませんよね?」
芝村@SD:戯言屋:「すみません・・・よろしくお願いします」
GENZ:「では、参りましょうか」
高原鋼一郎:「はい」
芝村@SD:さて、孔明廟だよ
たくさんの人がいる
高原鋼一郎:お酒とお茶だと、どっちがお供えにむいてますでしょうか
芝村@SD:お茶だろうね
皆が貴方を見ている
高原鋼一郎:では、お茶をお供えして
芝村@SD:はい
皆は貴方を見ている
JAM:目立ってるなぁ
高原鋼一郎:二礼二拍手一拝一礼します
GENZ:Q:何か祈りの作法はありましたでしょうか
JAM:孔明にキノウツンの現状でも訴えたらどうだ?
大声で
芝村@SD:A:ない
高原鋼一郎:え、別に願いにきたわけじゃないし
この間のお礼と、これからする事のお許しを願っておきます>心中で
GENZ:では同じく二礼二拍手一拝一礼で、今回の作戦の成功を祈っておきます。
芝村@SD:はい
さて、どうする?
行動宣言を?
高原鋼一郎:Q:一件一件尋ねるのと、顔役らしき人を見つける場合だと難易度は変化しますか?
芝村@SD:A:後者は一行動増える。
一軒一軒なら難易は20万だな
高原鋼一郎:ですよねー
JAM:まずは不特定多数に情報を流せればいいんじゃないか?
芝村@SD:どうやって?
JAM:3人で大声で雑談でもするか?人が多いところで
高原鋼一郎:顔役を探す場合と道端で宴会をして話を流す場合、それぞれ難易度はどの程度になりますでしょうか
芝村@SD:0、20
高原鋼一郎:では、
行動宣言:道端で宴会を行ってキノウツンの話を流します

芝村@SD:はい。
成功要素提出をどうぞ
高原鋼一郎:前提変換:国から土産で持ってきたヤシ酒を振舞って、故郷の味だと振舞います
前提変換:かつての孔明先生の教えを思い出し、宴会をすることで人と触れ合います
とさせてください
芝村@SD:なるほど。
10になった。
提出どうぞ
高原鋼一郎:よっし
芝村@SD:#時間切れするよー
GENZ:GENZ提出しますー。
【砂漠の知識】:声高にキノウツンの現状の話をします
【日焼け対策】:キノウツン人としての印象を与えます
【風除け眼鏡】:キノウツン人としての印象を与えます
【エキゾチックな雰囲気】:キノウツン人としての印象を与えます
高原鋼一郎:【砂漠の天候知識】天気の話は盛り上がる要因の一つ。キノウツンでのs暴くの様子を話します
【日焼け対策】農作業をしている奥様方にはばっちりの情報です
【ムーディーな服装】西国人の正装です。恥じることはありません

パイロット:2500:パイロットスーツ,マフラー,飛行場:{A:I=D・航空機・艦船操縦 B:対G訓練 C:風除け眼鏡}::次のアイドレス(名パイロット(職業),瀧川陽平(ACE),カール・T・ドランジ(ACE),舞踏子(職業)):製作者・高原
開示ターン1 深度2
A:1:833:1
【航空機パイロット】なので空から見た話とか出来ます。どんな風景なのか、どんな国なのか【吐かないタフな胃腸】なので、酒どんどん飲めます
A:1:833:1
【風除け眼鏡】を外して話をするので相手に顔がしっかり見えます
【目がいい】人から見ても目がいい…目に力を感じさせます
高原、7要素提出します
芝村@SD:【砂漠の知識】:声高にキノウツンの現状の話をします
【日焼け対策】:キノウツン人としての印象を与えます
【風除け眼鏡】:キノウツン人としての印象を与えます
【エキゾチックな雰囲気】:キノウツン人としての印象を与えます
はとおった
高原も全部とおった。
11成功要素。成功した。
噂は広がり始めた。
が。
GENZ:が……?
JAM:おっとまにあわなんだ
芝村@SD:時間切れだった。国民が帰る頃には、ターンは15になった。
高原鋼一郎:ぐわー
芝村@SD:彼らは何もない廃墟へ、歩いていくことになる・・・
GENZ:ぬおお
高原鋼一郎:うーむ
芝村@SD:JAM、どうする?
お前さんの手番までは
まだ間に合うとしてもよい
JAM:むう
これは噂の広がりが遅い為でしょうか?
芝村@SD:そりゃそうだ
口コミがはやいのはネットのせいであって
他ではない
リアル口コミが早いわけないだろう
GENZ:あー>リアル
高原鋼一郎:つまり、あと一手別の方面からいるわけか
JAM:新聞記事などで取り上げられれば
浅田:質問ももうJAMさんだけなかんじでしょうか
芝村@SD:ペアリング的には
他の方もすすめる?
ちなみに文殊復帰作業は0
浅田:えぇと、質問も提出も、あとはJAMさんとペアリング相手だけ、という感じですかね。
芝村@SD:受け入れ体制難易は0だ。
高原鋼一郎:うぐぅ
JAM:マスコミ使おうかー?
芝村@SD:受け入れは医者も食料もあるし
雅戌:フィーブル新聞社に告知してもらって
芝村@SD:文殊はEAIの支援があるので
雅戌:かつ、人の集まる場所を拠点として活動する事で情報の伝達率をUPですね。場所は孔明廟が理想と。
芝村@SD:で、残るプレイヤーで行動してもいいが、
二組は空振りという処理でやってもらいたい。
浅田:質問自体はしても平気ですか?
高原鋼一郎:失敗するわけですか>空振り
芝村@SD:かまわないよ
いや。準備はしたけど、0ですんだ。ラッキーで
雅戌:はい。
浅田:孔明廟に張り紙したら、どれくらい時間短縮できますか?また、問題おきますか?
雅戌:>0
芝村@SD:かわらない。すぐ破られるだろう
浅田:なるほど
JAM:行動宣言:フィーブル新聞に記事として取り上げてもらうことで情報の伝達速度を上げる

芝村@SD:難易は0
FARE:登録作業は出来るんですよね。新聞に取り上げられたりしたら、先行登録できませんか?
芝村@SD:戯言屋はどうぞどうぞとがんばって記事にした・・・
高原鋼一郎:あーいあkん!おなじだ
芝村@SD:あとは、プレイヤーの手を離れたな
高原鋼一郎:ユーフォーでビラ撒くか
GENZ:デカショで走り回るか。……どっちにても折衝が大変そう

/*/

芝村@SD:はい。お疲れ様でした。
雅戌:お疲れさまでしたー
高原鋼一郎:お疲れ様でした
FARE:お疲れ様でした。
浅田:お疲れ様でしたー
GENZ:お疲れさまでした
ユーラ:お疲れさまでしたー
高原鋼一郎:くそーあと一手足りなかった
芝村@SD:新聞ががんばった結果、国民が戻って滅亡は阻止されたと
雅戌:おお
芝村@SD:あなた方はずいぶんたってからきいた。
浅田:はー……
芝村@SD:ただ、それは自分たちで解決したといえるかどうかは、今だ自信はない。
(END)
JAM:おつかれさまでした
ユーラ:よかった……んですが役に立てなかったのがorz
雅戌:お疲れさまでした。
遅くまですみません、ありがとうございましたー。
FARE:おつかれさまでした〜
芝村@SD:んー。ちょっと長くかかったけど
オールドタイプにまわすよりは
ロール進行でまわしたがいいかもねえ
高原鋼一郎:そうですね
FARE:そんな感じですね。
浅田:国家問題になると情報量が多く……
GENZ:従来のAマホ日常編とはだいぶ感じが違いますね
芝村@SD:そらそうだ
A=DICかわれば別ゲームだろう
高原鋼一郎:手番で回すより、フレキシブルに行動やれる方がよさそうです
GENZ:生活ゲームやってる気分になりましたし
高原鋼一郎:w
雅戌:中盤までは完全に生活ゲームでしたね。
FARE:動ける人が動くほうがらしいのかな。
芝村@SD:みんな生活ゲームになれてたせいで
Aマホになった瞬間とまってたねえ
雅戌:切り替えは出来ていませんでした。
高原鋼一郎:ガンパレばっかりやってたツケが!
ユーラ:Aマホ用の頭になるまで時間がかかってしまいました
浅田:くるくるしてました
雅戌:まあこう
高原鋼一郎:要素コンボがかなり出来なくなってる…
芝村@SD:問題分割も弱くなってるね
受け入れ体制は十分な伏線あったきもするが
雅戌:はい。
高原鋼一郎:ええ、そこに気づけなかったのはミスりました
芝村@SD:いやまあ、プレイ時間の短縮と
進行のシステムを変更するようにします。
進行のシステムが変われば、高速になるだろう
ユーラ:そうですね……宣伝と誘導に集中した方がよかったなあと終わってから
芝村@SD:で、他に気になったのはあったかい?
雅戌:職業の成功要素がとにかく出しにくいので
GENZ:着用アイドレスについても、同名成功要素じゃなくて、ちゃんと使いやすい成功要素にしないとやりにくそうですね
雅戌:遊ぶ時は、多少面倒でも自分で考えて登録する事を推奨したいな、と思いました。
ユーラ:着用アイドレスの成功要素はちゃんと作った方が良いと ってみんな同じことを
浅田:ちゃんと作らないと酷い目に会いますね………
雅戌:まあ、戦闘用のアイドレスが多いので仕方ないのはあるんですが。
高原鋼一郎:プレイヤーとアイドレスの際のパート分けが明確だと、判りやすいかなあと
雅戌:ああ、B表パートは面白かったです。
GENZ:戯言屋さんと交渉、とかは実際のアイドレスだとPL間でやりそうですし<パート
雅戌:あれを最初に挟むか、それともA表のM中に挟むのかで大分印象は変わると思います。
高原鋼一郎:アイドレスパートとプレイヤーパート とか名前があると
GENZ:あ、でも生活ゲームでやるとそうでもないか。このへんはシナリオ次第でしょうか
FARE:ああ、戯言屋さんにウラで話しかけてOK?と聞くとかw
GENZ:そうそう>裏
高原鋼一郎:リアル判定振るのかw
芝村@SD:ふむふむ
OK
じゃあ、ちょっとフレキシブルにスイッチできるようにするよ
雅戌:はい。
高原鋼一郎:しかしこの題材はリアルだった…
芝村@SD:時間切れとかもな
ありそー
高原鋼一郎:はっはっは
GENZ:題材はリアルですね……思考が完全に政治モードはいっちゃったので
ユーラ:リアルすぎて焦りました。はい。
雅戌:後のことを考えるとどうしても動きが硬直しますよね。
芝村@SD:まあ、なんにせよ。お前達がかったんじゃなくて、フィーブル新聞社がかったのだ。でしめにしましょう
雅戌:はいー。結果良かったので個人的にはよしとしたいです。
(反省は多いですが
高原鋼一郎:#あ、黒崎さんがイラストの発注どうなるんでしょう、との事だったのであとでご相談させてください
芝村@SD:ああい
ユーラ:負けなかったということでなんとか。次はちゃんと……ッ
芝村@SD:じゃあ、解散しましょう
浅田:三年分くらい頑張った気がします・・・・
芝村@SD:おつかれさまでした。
浅田:お疲れ様でしたー
高原鋼一郎:次は勝ちます!
雅戌:はい。ありがとうございました。
FARE:おつかれさまでした〜
雅戌:お疲れさまでしたー
GENZ:おつかれさまでした
芝村@SD:次は改良しますので
ユーラ:おつかれさまでした。ありがとうございましたー
JAM:おつかれさまでしたー
芝村@SD:しょうしょうおまちを。
高原鋼一郎:ありがとうございましたー
芝村@SD:ログ公開OKです
ではー
FARE:では〜

芝村 さんが会話から退席しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Aマホアイドレスα1テストログ・後編 無名騎士藩国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる